子どもの通学中に最大限の効果を発揮する防犯グッズの使い方

インターネットやSNSの発達により、情報を誰でも手軽に入手できるようになりました。もちろんその中には、自分の目や耳を疑いたくなるような恐ろしい人物の情報も含まれています。知ってしまった以上、何か対策をしたいと考えるのは自然な行動と言えます。子供の通学中の防犯グッズとして代表的なものには、防犯ブザーやキッズケータイなどが挙げられます。防犯ブザーに関しては、通販や100均などいたるところで販売されており、どれを選んだらよいのか、どのようなものがよいのかわからないと思われます。防犯ブザーの役割は、大きな音を出して不審者をひるませる効果があるとされています。キッズケータイにはGPSがついているものが多く、子供がどこにいるのかがすぐにわかることが保護者の安心につながっています。

通学中の防犯対策、防犯ブザーについて

大手通販サイトで取り扱っている防犯ブザーで人気の高かったものは、最大140デシベルの音が出るものでした。防犯ブザーは音が最大の武器でもあるので、遠くまで聴こえるためにも音の大きさで選んでいるという方が多いということだと思われます。140デシベルがどれほどの大きさの音であるかというと、ジェットエンジン機の近くや至近距離の落雷並というほどの大きさの音と説明ができ、相当大きな音であると言えます。またこの防犯ブザーのほかには、防水機能のあるものやライトがつくものがランキングの上位にありました。値段は100均にあるものから、1000円以上するものもあるので機能や性能によって大きく変わってくるのです。防水機能、ライト機能などは子供の普段の通学路などから、必要か必要でないかを検討すると良いでしょう。

通学中の防犯対策、キッズケータイについて

通学で防犯ブザーを携帯する以外に、キッズケータイを防犯対策として利用する方法もあります。保護者の方がキャリアケータイをご利用中である場合は、各携帯会社が発売しているキッズケータイを契約するという方法が無難です。保護者の方が、格安SIMケータイをご利用中の方は、格安SIMにも子供向けのものがありますのでそちらを利用する方法もあります。また、子供のみキャリアケータイと契約することができる仕組みもあります。子供にケータイを持たせるのはまだ早いのではないか、怪しいサイトにアクセスしたりはしないかなどの心配がある方も、GPS機能やアプリの制限などが設けられる格安SIMもあるので、ご興味のある方は活用してみてください。最後に、いざというときのため防犯ブザーもキッズケータイも、使い方などを子供と一緒に確認しておくと良いでしょう。